辿り着いた場所は、やはり

ヅカオタからジャニオタへと、華麗なる転身を遂げた(つもり)の私が、辿り着いた場所は、やはり、、、、、この沼だった(笑)

A.B.C-Zについて

 

 

突然ですが、A.B.C-Zって、凄すぎませんか!?!?!?!?!?ホントに、色々と、凄すぎませんか!?!?!?!?!?

 

昨年のコンサート『Star Line Travel Concert』(大阪城ホール)を観に行きました。

本当に、楽しかったんですよ!!!!!もちろん、少クラとかで何度も繰り返し観ていましたし、いい曲もたくさんあるし、パフォーマンス力は、それはもう凄い次元にあるし、何より、メンバー1人ひとりのことが好きでした。

でも、実際に生で、コンサートという空間で、同じ時間を共有できて、凄い次元にある凄いパフォーマンスを観ることができて、実在する麗しい姿を目にすることができて、、、、、私、この人たちのこと、もっと応援したい!!!!!と、強く感じました。私、本当に、魅せられたなと。

 

 

本当に、気の多いオタクです。

 

 

今では、通学・帰宅時には、いつも彼らの曲を聴いています。今度の新曲も、すっっっっっごく楽しみです!

 

ジャニーズのタレントの方々には、いつもたくさん元気を貰っていますし、生きていてよかったって、何百回も思っています。

でも、なんだか、A.B.C-Zからは、やたらと、色々な生きる活力を貰っているような気がするのです。

 

もともと、興味を持って好きになったものには、とことん追求していくし、ハマっていくタイプの私。小学4年生の時に、ヅカオタになった当時から、このオタク生活スタイルは変わってないです。確かに、年齢が進むにつれて、明らかにかけるお金の金額は上がってきましたが、、、熱量は、昔から変わらないと思います。それが、宝塚歌劇であっても、ジャニーズ事務所であっても。

あと、非常にマニアックなオタク気質なんですよ。宝塚に対しても、小さい頃は、カッコいいな~とか、この演目好きだな~という感じの感情が主だったんですが、年齢が進んでいくに連れて、男役の方の燕尾のさばき方だったり、目線とか手の使い方だったり、娘役の方のドレス裁きだったり、ダンスの群舞の形態だったりにほとんどの神経を傾けて観るようになっていったんです。もちろん、作品を一生懸命観た上でのことなんですが、そういった細かいところを観すぎて、遠目で観ていても、誰かわかるようになりました。ほんと、マニアアックな所が、大好きなんですよ!!!!!様式美といいますか。なので、ジャニーズJr.にハマったり、ジャニーズの舞台にハマったり、A.B.C-Zにハマったりすることは、必然だったんだと思います。

 

メチャクチャ楽しいんですよ!!!!!A.B.C-Z☆☆☆☆☆!!!!!

 

いや、もちろん、マニアックなところばかりが好きなんじゃないですよ。でも、ジャニーズマニアックは、私を惹きつけるには、もってこいの要素だったのです。

 

 

ここまで書いてきて、題名から何となく、ズレてきていると感じますが、とにかく、私は、A.B.C-Zにハマりました。やられました。

 

 

以上です。