辿り着いた場所は、やはり

ヅカオタからジャニオタへと、華麗なる転身を遂げた(つもり)の私が、辿り着いた場所は、やはり、、、、、この沼だった(笑)

私がジャニーズJr.にハマり、さらに沼った過程



そう、きっかけは、2015年9月30日放送の『ザ少年倶楽部』だったのだ、、、、




「へぇ〜、少クラって、こんな感じなんだ〜。」




などと、結構ゆるい感じで観ていた。


、、、、、しかし、私の心は、既に、少しずつJr.たちに侵食されていたのだ、、、、、、、、、、、、。



「なんかこの子、雑誌で見たことあるわ〜、安井くんね、萩谷くん、真田くん、田中樹くん、増田くん、半澤くん、Snow Man、、、、、、ふむふむ。」

「キンプリ、、ふむふむ。」

「長妻くん、、、ふむふむ。」



「少クラって、凄く面白い番組じゃん‼︎」



この日から私は、少クラを毎回録画し、リアタイできればリアタイし、録画を何度も見返し、さらに、パフォーマンス部分とトーク・各コーナー部分に編集し、DVDに落とし、それをさらに、何度も見返し、、、、、、、、、、、、、、気がつけば、Jr.の顔と名前も覚え、キャラクターも覚え、『ガムシャラ!』も毎週録画し、雑誌でもJr.の記事を読みまくり、Jr.にハマったのだ、、、、、、そしてその果てに、、、1人のJr.に沼ってしまった、、、、、、、、、、、、。



それは、、、、、、、、、、、、、、






萩谷慧悟くん こと 萩ちゃん




である。




ということで、萩ちゃんを中心に、ジャニーズJr.にも、見事にハマってしまったのだ。