辿り着いた場所は、やはり

ヅカオタからジャニオタへと、華麗なる転身を遂げた(つもり)の私が、辿り着いた場所は、やはり、、、、、この沼だった(笑)

20年の重み〜V6・20周年に寄せて〜



V6、20周年おめでとうございます。


ブログ主は、まだ、18年と数ヶ月しか生きていないので、20年の重みが、わかりません。

でも、V6のパフォーマンスから、20年の重みを感じることができます。


たった、1年や2年では、決して成し得ることのできない、完成された、圧倒的なパフォーマンス。20年経った今でも、日々進化し続けている。


ブログ主は、V6の、20年のほんの1年ほどの時間しか直接的に知らない、まだまだな人間ですが、これからも、お身体にはくれぐれも気をつけて、メンバー一人ひとりが、様々な分野で輝いて、そして、V6として、輝いていってください。



V6に出会えて、本当によかった‼︎

これからもずっと応援しています。



改めて、V6、20周年おめでとうございます‼︎